中国がSupermicroのマザーボードにハック用チップを埋め込んで製造

f:id:mitokioquerido:20181007163025j:plain

 Bloombergは10月4日、Supermicroがマザーボード製造を委託している中国の企業が、マザーボードにハッキング用のマイクロチップを埋め込んで製造し、特定の米国企業をハッキングしていると報道した。

 報道によると、Amazon Web Services(AWS)は2015年に、資産評価の一環としてElementalのセキュリティを調査。このなかでSupermicro製の複数の動画圧縮用サーバーをサードパーティのセキュリティ会社に調査させたところ、本来の設計にはないマイクロチップが組み込まれていることが発見された。

 チップの発見から3年経過したいまでも捜査を終えていないが、捜査官らはこのチップがいかなるネットワークにもアクセスできることを可能にするものだと結論づけた。そして当局者の2人によると、チップは製造過程で人民解放軍の1部隊の工作員らによって埋め込んだとし、米国企業に対して仕掛けた過去最大のサプライチェーン攻撃だとした。攻撃対象は最終的に30社近くなるとし、なかにはAppleも含まれているという。

この攻撃は、今では珍しくないウイルスによる攻撃よりも深刻だ。ハードウエアを使ったハッキングは除去するのがより困難な上、被害がより甚大になる場合がある。長期的に密かに相手のネットワークにアクセスできる仕組みは、情報機関が巨額投資と何年をかけても手に入れたいものだ。

  スパイたちがコンピューター機器に変更を加える方法は2つある。1つは製造元から顧客に渡るまでの間に操作すること、もう1つは製造の最初の段階で埋め込むことだ。

  この2番目の方法で特に有利なのが中国だ。世界の携帯電話の75%、パソコンの90%が中国で製造されるているとの見積もりがある。

 

シナをあここまで肥え太らせたのは米国民主党。日本に戦争を仕掛けたのルーズベルト民主党大統領。米空母に名前付けられないレベルの親中賄売国大統領(クリントンオバマ)を2人も出してる民主党
日本を太平洋戦争に追い込んだのも、北鮮に核技術渡したのも、GHQ洗脳売国政治家、官僚、教師、マスゴミ、クソ憲法反日日本人作ったのも、今日本に総連民団がある原因作ったのも、ぜんぶ戦前からシナの恩恵を受けている米国の民主党

中国共産党工作員の様な政治家や新聞や評論家が、中国進出を煽った。詐欺商法の共犯と同じだ。

一日も早いスパイ防止法とテレビ電波のオークションの成立を。

 

旧中仙道の宿場町 板橋

f:id:mitokioquerido:20180930101343j:plain

f:id:mitokioquerido:20180930101403j:plain

f:id:mitokioquerido:20180930101429j:plain

駒込の病院にいたお医者さんが、転勤で板橋の病院勤務になりました。その結果、板橋まで通うようになりました。さほどでもありませんが、やはり電車では不便なのでタクシーで通います。

この日は検査などで遅くなりタクシーが捕まりません。仕方なく近くの駅まで歩きました。途中、板橋という地名の元になった橋があります。この道は旧中山道だったので、この橋がまだ残っています。鉄筋に変わりましたが、紛れもなく旧中仙道の宿場町のひとつの"板橋宿"のなごりです。

板橋宿の長さは約2キロ以上あったようで、当時はかなり賑わっていたようですが、周りは今では家が建て込んでいて江戸時代の面影はありません。江戸四宿のうち一番大きかった順から、千住宿(9,556人、2,370軒)、品川宿(7,000人、1,600軒)、内藤新宿(2,377人、698軒余)、板橋宿(2,448人、573軒)と、板橋宿は四宿の中では最下位ながら、その繁栄ぶりは中山道中有数であった、そうです。

旅籠があり、お茶屋があり食べ物屋があったりしたんでしょうが、「英泉」の板橋宿では、全くの田舎町のようです。町というより畑もある村ですね。ですが、これでも賑わっていた方なのでしょう。

あと数百年すると日本はどうなっているんでしょうね。幸か不幸か、それまで生きながらえませんから、想像もつきません。日本はその歴史や文化も継続して保っていることを祈るだけです。

日本のマスゴミの偏向ぶり

f:id:mitokioquerido:20180930105813j:plain

20数年ほど前から指摘しているがTBSの偏向報道が過激さを増してきている。NHKは狡賢く婉曲に表現するが朝鮮総連の巣窟と化したTBSはストレートに保守陣営に悪態をつく。同じように朝日新聞の同族テレ朝も同様に偏向ぶりがひどい。

シナ共産党はシナを潰しにかけるトランプを、数兆円をかけて米メディアを懐柔し嘘報道を垂れ流し、何とか大統領の座から引きづりおろそうとしている。最高裁判事に指名された人物の30年以上前のスキャンダルをいかにも本当らしく持ち出したり、あらゆる手口でトランプを攻撃する。同様に日本のメディアにも手を突っ込みシナに好意的でない安倍潰しに邁進している。何の根拠もない「モリカケ」を使って何年も騒ぎ続ける

こうして安倍人気の自民党を貶める効果を期待して嘘報道をする。全く日本のメディアは朝鮮人とシナ人に乗っ取られて以来、日本を滅ぼすことが仕事になっている。テレビ新聞しか見ない人たちは、それを信じて、総裁選でも反日親中売国奴の石破に投票したりする。チャイナマネーと朝鮮工作員たちに汚染されきったマスゴミはなりふり構わず、日本の成長と安全を覆すために躍起になっている。

日本のマスゴミは300万人のチベットウイグル人を虐殺しているシナのキンペーの独裁ぶりには一言も非難などしないのに「安倍一強」とまるで安倍晋三という独裁者が権力を握り、国政を私物化しているという印象操作をすべての番組すべての売国コメンテーターの口から言わせている。

安倍内閣は、元総理の麻生太郎氏を財務大臣副大臣に構え、党内では大の親中の二階俊博が幹事長を務める。電波を使って首相の悪口をあからさまに言っている石破茂さえもかつては重用し、前回の改造では河野太郎朝鮮人野田聖子までも閣僚にした。ベテランから若手まで網羅し、また親中韓公明党さえも加えた「連立挙党内閣」にしている。それをマスゴミたちは「安倍一強」という印象操作を作り出した。

あんなにひどい税金泥棒ばかりが蠢く旧民主党も、朝鮮人に乗っ取られたマスゴミは、反日の嗅覚で「こいつらは日本を駄目にする」という直感からか一切の非難を封殺している。小泉の"郵政民営化"の時も、民主党が政権を取った時も、日本が駄目になるのを何よりも望む在日マスゴミは知らぬ顔の半兵衛で応援こそすれ非難などは全くしなかった。

自民一強ではなく「安倍一強」という言葉を使うのは安倍晋三という個人を「独裁者」にすることで、批判の構造を単純化し、一般大衆を扇動、洗脳しようという手口で実体を示さぬまま風評を拡散する。それがマスゴミが誘導する「安倍一強」というフィクションだ。小泉や小池が使ったワンフレーズ扇動と同様の手口だ。

2009年にマスゴミが大キャンペーンをした「政権交代選挙」で民主党は単独で308議席を獲得した。このとき「民主一強」と批判に報じたメディアは皆無だった。それどころか大喜びの在日マスゴミだった。

外交、安保、株高、就職率アップ、復興支援と、概ね順調に国家運営が為されているなら急いでリーダーを変える必要など全くないのに「安倍一強」で日本はいいのか、と相も変わらず「森友、加計」はと頓珍漢なキャンペーンを張っている。

ひどい新聞は取らなければいいのだが、テレビは自宅で見なくても病院や昼休みの食堂やあらゆるところで目に触れ耳に入ってくる。どのテレビ局も同僚の在日朝鮮人の制作会社に任せているようなので、同じような「安倍一強」というのが目立つ。テレビ局の偏向報道朝鮮人の特徴を取り入れて益々邪悪になっている。放送法と言うものがあるのなら、こんな日本を壊そうとしているテレビ局は即放送免許を剥奪してほしい。第一、国の大切な報道機関に反日外国人を入れているのは、世界広しと言えども日本だけだ。70年も変更しない"座して死を待て"という「憲法」同様狂っているとしか言いようがない。

 

 

芭蕉の深川

f:id:mitokioquerido:20180826114126j:plain

 

f:id:mitokioquerido:20180826114142j:plain

いまさら「奥の細道」の解説をしてもしょうがないほど、日本人には人気のあるものです。
この日も見るべきものもない"芭蕉記念館"には年寄りばかりがたくさんいました。近頃は何処へ行っても、年寄り、特に女性の婆さん連中の多いこと。家にいるのが嫌いなんですかねー。最悪なのは"加齢臭"をプンプン発散させている年寄りはこういうところに来ないでもらいたいです。毎晩風呂に入ればこんな悪臭はしませんよ。

f:id:mitokioquerido:20180826114215j:plain

この辺には、芭蕉が住んでいたということで、いろいろ因んだ場所があります。彩荼庵(さいとあん)もその代表的なひとつですが、当り前のように庵は影も形もありませんが、この辺りだろうということで芭蕉銅像がありました。

f:id:mitokioquerido:20180826114251j:plain

芭蕉は門人、杉山杉風(さんぷう)の別宅であった彩荼庵(さいとあん)から奥の細道旅に旅立ちました。45歳と云う、当時としては死をも覚悟するほどの年を取っての危険な長旅です。それまで住んでいた隅田川小名木川の合流地点の岸辺にあった芭蕉庵を引き払い、(草の戸も 住み替はる代(よ)ぞ 雛の家)パトロンである門人、杉山杉風(さんぷう)の持ち物である近くの採荼庵に移りました。杉風は、日本橋で幕府御用の大きな魚問屋、有り余る経済力で芭蕉の生活の面倒を見ています。
御庭番の忍者説が絶えない芭蕉ですが、これだけ才覚があり、しかも伊賀の出となるとそう思いたくなるのも不思議ではありません。藤堂家の家臣でしたから三重津藩の藤堂家のための情報なのか、幕府側の隠密なのか定かではありませんが、そんな噂もあったりします。

f:id:mitokioquerido:20180826114328j:plain

それはともかく「俳聖」と呼ばれるほどの才能は、深川で詠んだ『古池や かわず飛び込む 水の音』の一句を見ても天才的なものが出ています。芭蕉の句は全てが本当に天才的です。

深川は芭蕉に関する史跡が多く残っていました。

シナ朝鮮人の排除

f:id:mitokioquerido:20180930110636j:plain

北のキチガイ豚や南のバカノムヒョンの子分アホ文など、朝鮮人は人類ではないと云うDNAによる科学的検証はまったく正しい。約束は破るのが当たり前、口から出まかせの嘘は日常茶飯事、人を呪い恨みやっかむのが毎日の行動。

日本国内にも数百万存在する"在日"という厄介が、テレビなどのマスゴミ、政界、財界、官庁役所に潜り込み、中からそねみの中心の日本を侵蝕している。この際約束も守らず日本ばかりを攻撃する南や、ミサイルを何度も撃ち込んできた北の朝鮮人どもを全てそっくり国外排除したらいかがか。"在日"も"帰化朝鮮人"も全てそっくり排除、ということになれば日本は本来の素晴らしい姿を取り戻せることは間違いない。さらに朝鮮人だらけのアホの民進党は消滅する。

それとシナ人チャンコロどももそっくりお引取り願おう。犯罪の7割が、こいつら特亜3国によるものという統計がまっさらになり安心安全な日本が蘇える。

うしろ姿と肖像権

f:id:mitokioquerido:20180826120832j:plain

f:id:mitokioquerido:20180826120807j:plain

f:id:mitokioquerido:20180826120900j:plain

誰でもうしろ姿はきれいです。年取って腰が曲がっていても、不思議とうしろ姿はきれいです。写真はうしろ姿しか撮ることができなくなってしまいました。

戦後、GHQの占領、それによって利益を得たいわゆる敗戦利得者たちによって、日本の文化の破壊は徐々に進められてきました。とりわけ近年では、敗戦利得者として裏社会から占領を始めた半島人が、表舞台に進出することで、政治やメディアに深く食い込み、いま元からある日本文化を次々と破壊しています。

うしろ姿を撮っただけで、犯罪者にされた例がありますが、人権とかいう安っぽい西洋からの人道主義と、犯罪者を擁護する反日弁護士達の主張に朝鮮人の朝日やNHKなどのマスゴミが飛びついて"人権、人権"と騒ぎ始めた結果です。悪いことをしていなければ顔を撮られて不都合はないはずですが、安っぽい考えに染まった人道家たちが、自由な日本の文化を潰しています。もし、そうした画像が悪用された場合には極刑にすればいいのであって、普通に道路を歩いている画像にボカシを入れたりするのはやりすぎだと思います。

ひき逃げ犯が絶えないのは、車できた客に酒を飲ます店が罪にならないのと、ひき逃げした犯人が捕まっても軽い罪で済んでしまうからです。飲酒してひき逃げして被害者が死亡した場合は、"殺人罪"を適用すべきです。

写真の場合も、悪用したらそれ相応に10年~50年ほどの重罪にすればいいことです。日本の刑法では、罪を償う刑期が軽すぎます。死刑がなくても殺人事件は減らせる、という「死刑廃止論」は「憲法九条があれば戦争にならない」というお花畑のノータリンの考え方です。

やはり、犯罪を犯したら、それに見合う刑罰を課すべきです。数十年前までは"殺人は死刑"と相場が決まっていましたから、今のように毎日殺人事件が起きるなんてことはありませんでした。それなりに厳罰が功を奏していたのです。

相模原の28人殺人など、刑法38条の「精神錯乱者の罪は問わない」が、適用されてしまう可能性があります。殺人を犯すような精神異常者サイコパスは、社会に生かしておく価値などありません。再犯する可能性大です。14年前に小学生を殺した犯人は、その前後に数人の幼い女の子を刃傷して興奮するという異常者です。さっさと始末したほうが世の中のためです。

まあ、悪いことをする奴が、後を絶たない世の中になってしまいましたから、"うしろ姿"だけでよし、としなければいけないのかもしれません。不便な世の中になったものです。

 

 

在日朝鮮人というもの

李朝朝鮮人が如何に惨めな民族で、朝鮮は財政破綻して滅びるか、日本に助けてもらうかしかなかった。


それを日本が間違って助けてしまった。これが「日韓併合」というものであるが、対等な関係であったので正式には「合邦」である。


これにより極貧の朝鮮人には課税せず、その分日本人に多く課税して、日本政府は莫大な資金を使って朝鮮を発展させた。当時の朝鮮のGDP成長率は年平均4%で世界最高水準である。
戦後、日本が経済成長できたのはこの負担の大きい朝鮮がなくなったことが大きい。


にもかかわらず朝鮮人は日本を平気で裏切る。というよりこれが朝鮮人なのである。


終戦後のどさくさの中、朝鮮人は旧日本軍の武器を持ち出して日本人を脅し、日本女性を強姦しまくったり、一等地を奪ったり、やりたい放題であった。


朝鮮戦争済州島事件で、日本に密航して来た不法滞在者が、いつの間にか特別永住者として他の外国人よりも優遇されて日本に寄生している。


そして今、マスコミや弁護士や政界にも入り込んで、日本人の言論を押え込み、自分達の都合悪い過去を消し、朝鮮人はより言いたい放題やりたい放題の日本になっている。


日本で起きている沖縄反基地や反原発や反政府デモのほとんどは朝鮮人が関わっている。


これら朝鮮人の事実は戦後占領下の「マッカーサー30項目」で消されたまま、今も消されたままで、教えられることもなく、少しでも触れたら「差別だ」「ヘイトスピーチだ」と騒いで消してしまう。


いよいよになれば朝鮮人弁護士が「刑事告訴する」である。

 

テレビTBSをはじめ全ては朝鮮人に乗っ取られ反日の報道ばかりを垂れ流し、日本人を洗脳しています。旧民主党は殆どが朝鮮帰化人の集まりで日本を蝕んでいます。「日本を取り戻そう」としている安倍首相が憎くて仕方ありません。あらゆる機会にテレビ新聞で叩き、国会で愚にもつかない「モリトモ」の大合唱を続けています。

 

やつらは日本解体を目論む朝鮮人と中国の陰謀に奔走しています。これを食い止めるのは『真正日本人』しかいません。

 

 

夜の神保町

f:id:mitokioquerido:20180826112601j:plain

 

f:id:mitokioquerido:20180826112630j:plain

夜の神保町は昼間とは全く異なった表情を表します。店々には灯りがつき、昼間よりもより一層その存在を誇示します。お陰で歩くのには何の支障もない明るさが確保でき、昼間と同様の速度で移動することが出来ます。行き交う人々の表情は、仕事や勉強を終えた安堵感と少々の疲労感が入り混じった様相で通り過ぎて行きます。

海外の夜の町を逍遥したとき、同じような人々の表情に出会い、これから帰る家の暖かい明かりと家族のぬくもりを思い、ひとり寂しさに浸ったことが思い浮かびます。

少し歩き疲れて入った店は、以前何度か入った天麩羅屋でした。別に天麩羅が食べたかったわけではないのですが、この時間営業している店の殆どは"酒飲み"のための店です。下戸には入りにくいものです。そして自然と足が向いてしまったのが天麩羅屋でした。

f:id:mitokioquerido:20180826112712j:plain

ここも飲み客達が奥の座敷に群がって、調理場はてんてこ舞いをしています。20分ばかり経ってから、千円になっている天丼が出されました。食べたくて入ったわけではないので、半分残して店を出ました。

外は飲み帰りの客達が、タクシーを捕まえる姿が目立つ東京の日常の景色です。

 

 

f:id:mitokioquerido:20180916140323j:plain

まだまだ暑いですね。このところの日本は"災害列島"です。豪雨に強風の台風が次々と、日本全国を襲い、多数の犠牲を出しました。こんな台風がなければ命を奪われることもなかったのに、と思うと悔しいですね。これも各国の気象学者や科学者が25年ほど前から予言したとおり、支那の発展に伴う二酸化炭素の急激な増加のせいです。

米国NASA、英国、仏国、アイルランド、カナダ、そして日本の気象学者や海洋海流研究所が以前から提言していた支那の大量の二酸化炭素排出によって豪雨や旱魃が顕著になり竜巻は巨大化し台風は超大型化し、しかも頻発するという予想通りの現象が世界各地で起きています。

特に、日本列島はその直撃を受けています。観測史上かつてない記録的な豪雨や台風が多すぎます。
シナに汚染されているCNNニュースさえも「過去80万年で最高濃度、温室ガスへの懸念高まる」という記事を書いています。
(CNN) 世界気象機関(WMO)は8日までに、地球温暖化の原因とされる大気中の二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの濃度が昨年、過去最高を更新したと発表した。
WMOによれば温室効果ガスの濃度は現在、過去80万年でもっとも高い水準にある。こうしたガスは主に化石燃料を燃やした際に出るが、排出量を減らすための手立てを取らなければ、今後も増えていくとみられる。
地球規模の気候変動に対する関心は高まっているにもかかわらず、二酸化炭素の排出量は2012年も増加し、産業革命前の濃度の141%に達しているという。
「人類の活動に由来する温室効果ガスが地球の大気の自然なバランスを崩し、気候変動の大きな原因となっていることが改めて示された」とWMOのミシェル・ジャロー事務局長は声明で述べた。

世界各地でクラゲが大量発生 水温上昇や乱獲が原因か(CNN) 世界各地の海岸でクラゲの大発生が目立ち、海水浴客がクラ
ゲに刺されるケースが相次いでいる。専門家らによると、水温の上昇や天敵となる生物の乱獲が原因とみられる。

スウェーデン原子力発電所では10月初め、大量のクラゲが冷却水の取水口に住みつき、原子炉の運転を手動で停止する事態となっていたことが判明。アイルランドの新聞は、同国でクラゲが大量発生して養殖のサケ数千匹が死んだと伝えている。
欧州南部では今夏、クラゲがかつてないほどの規模で増殖した。専門家によれば、地中海に生息するクラゲの数は何年も前から増加の一途をたどっている。

クラゲの急増は、海洋生物のバランスが崩れていることを示す明らかな証拠だと、ガーシュウィン博士は警告する。博士は、このバランスを元に戻すことはもはや不可能との立場から、せめて現状を維持するよう努力すべきだと指摘。「だが実際に70億の世界人口がこの点で合意することなどできるだろうか」と、悲観的な見方を示している。


さすがチャイナマネーで運営されているCNNのニュースですから、原因が支那によるとは言っていませんが、誰の目にも明らかに支那による大気汚染が原因です。世界中に支那各地の排ガスで充満した都市の写真が流布されています。こんな汚れた空気の場所が支那のほかの世界のどこにあると
いうのですか。

f:id:mitokioquerido:20180916140420j:plain

日本に来てもシナ人たちは街を汚し、犯罪をし先端技術を盗み取ります。
日本の国土までかすみとっています。今や北海道の七分の一はシナ人の保有になり、宮古島の殆どは支那の名義です。

世界中の貧困国に金を貸し、巧いことを言って発展させてあげるように見せかけ数年して返済ができないと、その国の港や公共地を取り上げて軍事基地を作っています。今トランプのみならず世界中が支那を潰さなければ奴らは世界制覇という中華思想の下、世界中を収奪し奴隷化していくでし
ょう。

それなのに日本企業は日立もトヨタも日産もパナソニックも、更に支那に投資しようとしています。世界中の企業がシナから脱出しているのに経団連は今こそチャンスだとばかり、日本企業に投資を呼びかけています。本来の大和魂は何処へ行ったのでしょう。まったく嘆かわしいとしか言いようがありません。

 

 

中野にて

f:id:mitokioquerido:20180826111130j:plain

猛暑と台風ばかりでまだ蒸し暑さは夏の暑さですが、9月も中旬になったのでもう少しの辛抱というところです。大した用はなかったのですが時間が余ったのでブロードウエイをぶらつきました。アーケードになっているので風の通りが悪く、人いきれのせいも手伝って外よりも暑いくらいです。東京のどこも同じようですが、ここでも外国人の姿が目立つようになりました。

f:id:mitokioquerido:20180826111208j:plain

欧米からの観光客は、日本の文化や歴史に興味を持って来日するからまだしも、支那からは金儲けが目的で来てそのまま住み着いてしまうから厄介です。あんな民度や文化や道徳心やマナーのない土人たちが大量に来て、日本に住み着き3年経てば帰化できてしまうなんて国、世界中で日本だけです。害務省、法無省、いい加減にしろよ!更に文科省は中国人に限り留学生は奨学金が無審査で年間380万円最低5年間もらえます。修士課程は7年間なんと2700万円ももらえ、しかも返済の必要はありません。日本人学生の奨学金は年間60万円ほどで返済の義務が永久に付きまといます。

中国からの留学生、偽も含めて30万人もいます。このカネは税金からです。害務省、文科省、政治家お前らなに考えてる。尖閣に毎日軍艦で脅し、日本近海は支那土人の汚い漁船団が魚を採り尽しているのにだ。しかも留学生以外も日本人の健康保険を無料で受けさせ、支那で受けたという偽の証明書で数百万の治療費を支払う。こんな国どこにある。だから医療費40兆円を超えてしまった。

あんな蛮族の土人たちを入国させて、多額の奨学金をあげて、しかも3年住めば日本人として帰化を認めるなんて愚作誰が考えたんだ。バカヤローと怒鳴ってやりたいですね。ヨーロッパに押し寄せるイスラム教のカルト集団が今どうなっているか知っているだろうバカ役人どもめ。かつて素晴らしい国だったスエーデンでは、イスラムのカルト野郎たちに女性が強姦される割合が98倍にもなってしまった、ということ一つとっても"移民が国を潰す"のが事実なのが分りそうなのに。

もういい加減に支那韓国からの移民は、絶対受け付けず、それらの国からの観光客もキャンセルすべき事態なのは明白なのに、小泉改革で日本をおかしくした竹中平蔵たち派遣企業と官庁、小泉のような政治家が企んで日本は"少子高齢化"が進んでいるから移民推進を、とほざく。少子高齢化何がいけない。いくらでも方法はあるし、日本の高度成長は8千万人台の人口で成し遂げてきたのです。高齢者といえども世界最高長寿の国、70、80でもピンピンしている年寄りは余るほど存在するし、ロボット技術も世界一の日本なのに、なぜ犯罪者予備軍の移民が先なんだ、と叫びたくなります。

とにかく支那朝鮮人の入国を即禁止にしないと日本は本当に潰れてしまいます。

 

中国の節操のなき化石燃料使用による地球温暖化

 

f:id:mitokioquerido:20180831115645j:plain

 記録的な猛暑や干ばつ、次々に襲う竜巻、洪水を引き起こす豪雨……。近年、世界各地で大きな被害をもたらす極端な気象現象が続いている。その背景には、地球全体の気温と湿度の上昇傾向がある。果たしてこれは地球温暖化が原因なのか。そして、地球のこの変化に人間はどう立ち向かうべきなのか。気候のシステムを解説するとともに、今、私たちがなすべきことを考える。

 現在、世界の30%の人々が、死に至る恐れのある暑さに年間20日以上襲われていることが、新たな研究によってわかった。こういった熱波は気候変動によって大きく広がっている。
原因は中国による人為的要因による気候変動にあるとする最新レポートが公表された。
ボルダーにあるNOAAの研究所レポートには、2013年にヨーロッパ、アメリカ、日本、オーストラリアの地域で発生した熱波についての調査結果も掲載されているが、いずれもが「化石燃料の消費といった人為的要因がもたらす気候変動によって、異常気象の深刻度や発生頻度は顕著に高まっている」と結論付けている。

f:id:mitokioquerido:20180831115719j:plain

二酸化炭素濃度が400ppmの大台を突破
 ハワイのマウナロア観測所で観測されている二酸化炭素濃度の年間平均値が、今回初めて400ppmの大台を超えた。標高が高く、局所的な変動の影響を受けにくいマウナロア観測所は、世界で最も長く二酸化炭素濃度を観測している観測点だ。

2040年には北極海の氷がなくなる
「北極圏では温暖化がどこよりも早く始まり、急速に進んでいます」と、ランス号を運航するノルウェー極地研究所の国際部長キム・ホルメンは話す。気候モデルを使った予測では、早ければ2040年の夏には、氷のない海域を通って北極点まで行けるようになるという。
北極海の氷は太陽光を反射し、地球を冷やす役割を担っている。その海氷が減れば、北極圏以南でも気候や気象に影響が及ぶことは避けがたいだろう。ナショナル ジオグラフィック

f:id:mitokioquerido:20180831115753j:plain

 年間70億トン以上も消費されている石炭。その需要は今も増え続け、環境への影響も深刻化してきた。中国に目を転じれば、最近の北京市内は空港ロビーの喫煙所以上に汚れた空気に包まれる日が多い。中国の大気汚染の主要な原因は石炭の燃焼だ。呼吸器疾患など、大気汚染が原因とみられる死者は年間100万人を超える。

 石炭は莫大な社会的代償を伴う燃料であり、最も環境負荷が大きく、最も多くの死者を出しているエネルギー源だ。しかし、こうした負の側面を考慮に入れなければ、燃料としては最も安い。実際、私たちは石炭に依存した暮らしを送っている。

 

 

 

本郷菊坂

f:id:mitokioquerido:20180825120725j:plain

本郷菊坂の途中にある階段ですが、この階段を下りて細い露地を入ったところにあの樋口一葉が住んでいました。一葉もこの階段を何度も上り下りしたことでしょう。上りきったところには彼女がよく通ったといわれている伊勢屋という質屋さんがあります。今は営業していませんが建物はしっかり残っています。一葉女史が困っているとき、伊勢屋の主人は黙ってお金を貸していたということです。日本人の多くは貧しい中でも他人のことをいつくしむ心を持っていました。

f:id:mitokioquerido:20180825120806j:plain

今の時代と違い以前の日本はとても貧しい国でした。社会資本も満足に完備されていない社会ですし食べるものも、そう豊富に揃っていたわけでもありません。伊勢屋といえども、商売ですので簡単にお金は貸せないのにやはり日本人というのはどこか優しさや人を思う心を残しています。

昭和に入っても、シナとアメリカに仕掛けられた戦争で、日本国中が焦土と化しました。米軍は罪のない一般人の住む場所に一度に数百トンの焼夷弾などの爆弾を撒き散らし日本の街々は焼け野原になってしまいました。しかし、そんな中でも日本人は略奪や泥棒などとは一切関係のない存在でした。東北の大地震のときも日本人の礼儀正しさが世界を驚かせました。戦時中も東北でも泥棒はシナ朝鮮人だけでした。

戦後の東京裁判でも在りもしない南京事件などを言い出したのはシナとアメリカです。シナはいつも他人のせいにする土人ですし、アメリカは日本人を残虐非道な民族としないと原爆投下や焼夷弾投下で一般人を80万人以上殺したことの言い訳が出来なくなるので、シナと協力して日本人を貶める裁判を行ったのです。

この裁判はいわば連合軍の非道さを隠すためのものですが、その策略に金儲けや利権に群がる人間があちこちに出現しました。反日弁護士や政治家やマスゴミです。こいつらの多くは、帰化したりしたシナ朝鮮人だそうですが、そいつらが未だに日本では幅を利かせています。

一日も速く占領中のアメリカのコミュンテルン(共産主義者)の一団が作った、日本の憲法を反故にしなければなりません。憲法改正反対などと叫んでいるのは、すべてシナ朝鮮人たちです。覚醒している日本人が北朝鮮や韓国、シナチャンコロの暴挙を目の当たりにして反対などするはずがありません。日本人は、周りの人たちや自分の命が失われるかもしれないのに、それでいいですという国民ではけしてありません。もっと高尚な考え方を胸の奥に秘めているのが日本人です。しかし、テレビしか見ていない女性や年寄りは、シナ朝鮮人の放送する嘘にすっかり洗脳されています。この洗脳を解くのと、貧しいときの日本人がいかに高潔だったかを思えば自ずと本来の日本人の心を取り戻せると思います。

 

 

遠いうなぎ

f:id:mitokioquerido:20180831120645j:plain

九州の友人から"うなぎ"が届きました。大きなうなぎです。こんなに大きいのは久しぶりです。色が濃いので、味はどうかな、と思いましたが、食べてみるとこれがとても柔らかく美味しいのです。

悲しいかな、1匹はとても食べきれなくなっています。歳をとったせいなのと、ここ何年かの内に小さいうなぎに慣らされてしまったせいでしょう、自分ながら残念です。日本人が、値段の高騰からうなぎ離れして10年ばかりの内に、小さくて少量のうなぎで満足してしまうような、せこい食生活に慣れてしまったのでしょうか。

これもシナ人たちが日本のEEZ内にまで入り込んで根こそぎ盗漁していく結果です。本当にシナチャンコロたちは、だれかれ構わずに世界中に迷惑を掛けまくっています。

日本などのお陰で生活が豊かになり始めたのに、恩知らずに領土の拡大を図り沖縄、尖閣、北海道にまで手を伸ばし穢れた遺伝子の蛮族シナチャンコロ土人たちを日本に大量に送り込み日本の全てを侵食し始めています。

チベットなどでは言葉さえも世界一汚いシナ中国語を強制し、チベット人同士の結婚さえ禁じ、チベット女性に地球上最悪なシナチャンコロの遺伝子を生産させる政策を取ってシナ化がかなり進んでしまっています。

世界制覇を企むシナ中国を反中国連合で今すぐにでも殲滅しなければ、地球上では人間が住めなくなる環境が進み、今、全世界で生まれてくる4人に1人のシナ中国人が2人に1人といづれは全人類が動物以下のケダモノシナチャンコロだらけになってしまうでしょう。

 

 

縄文時代と弥生時代

f:id:mitokioquerido:20180825114501j:plain

弥生文化の名前の由来は、ここから土器が出土したことから名づけられました。文京区弥生に存在した縄文時代弥生時代の複合遺跡とブリタニカ辞典に出ていますが最近の研究では、縄文文化弥生文化は同じ種族によって継続した文明であったのではないかという説が唱えられ始めています。

われわれ日本人が学校で習ったのは縄文時代弥生時代は、種族が違って従って文化も異なっていたと教えられました。稲作は弥生時代から始まりその文化は大陸からもたらされたと教えられました。紀元前3000年頃から始まったといわれる稲作も、もっと以前の6000年ほど前の水田の遺跡が九州南部にいくつも発見され日本における稲作の歴史も怪しくなりました。

縄文時代といわれる想像像

f:id:mitokioquerido:20180825114530j:plain

 

弥生時代の想像像

f:id:mitokioquerido:20180825114542j:plain

上の写真はわれわれが習った縄文、弥生時代といわれている想像画ですが16000年前から4000年ほど前の縄文人ですがあれだけ斬新な土器を作っていた人たちがボロボロの貫頭衣を纏っていたわけがないと思います。もっと斬新な刺繍や飾りが施された衣服を身に着けていたと思われますし、弥生時代にしても同様に思います。どちらもわれわれが教えられてきたよりもはるかに進んだ文明を持っていたと思います。さもなければ厳しい時代を生き抜くことは出来なかったと思います。

考古学者も日本を弱体化させる米国の差し金でマッカーサーGHQの行ったWGIP(ワー ギルト インフォメーション プログラム)という戦争犯罪史観に従った人間だけが生き残り、日本の歴史や文化を貶めることに励んできました。その結果以前から日本にあった稲作を大陸からもたらされたものとし弥生人縄文人に代わって大陸からの渡来人という、全く誤った歴史観に邁進してきました。しかし最近の研究では縄文人弥生人も同じ人種の連続で文化の混合が始まっただけだと解釈され始めました。

日本人のDNAは大陸のシナや朝鮮の遺伝子とは全く違うという検査結果が出ているそうです。稲作が大陸からのものではないという証拠も九州にはたくさん発見されたそうです。稲のDNAも東南アジア系のインドネシアやフィリピンのものと同様のもので大陸とは違うことも分かってきました。

世界の考古学者の間で縄文文化こそ世界最古の文明ではないかという話題が上っているそうです。

 

 

 

大国魂神社

 

f:id:mitokioquerido:20180818220437j:plain

府中に鎮座する大国魂神社ですが、広い敷地の中に1900年もの永い時の中に息づいています。ここに来ると背筋がピンとなり、いや応なく荘厳な気持ちにさせられます。日本人の殆どが知っている、因幡の白兎を助けた"大国主命"(オオクニヌシノミコト)を祀ってある神社です。

最近よく思うのですが日本人の心の中には、やはり神様が一番に存在して、その次に仏様やキリストなどが存在しているのではないかと考えています。その証拠に何かお願いするときは、"神さま"とつい祈ってしまいます。

f:id:mitokioquerido:20180818220514j:plain

日本人には神様を崇拝する気持ちが、生まれたときから自然に備わっていると思います。日本には"八百万の神"(やおよろずのかみ)と数限りない神が存在しているのですから。それは空にも海にも山にも、道端の石ころにまで神様の存在を宿していると、昔から日本人は考えています。それほど、自然の中にたくさんの神を日本人は感じているのです。それは一神教キリスト教イスラム教、ユダヤ教などと違い、神が自然を創ったのではなく、もともと自然がありそれがさまざまなものの根本だという考え方なんです。

根本に神の存在を認めるからこそ、日本にはキリスト教や仏教が広まったと言われています。キリスト教徒は数パーセントしかいませんが、仏教は広く普及しています。それは"教え"というよりも生活の中の一部分として取り入れているもので、それによって神を信じなくなるような存在ではありません。しかも仏教は他の宗教とは違い"神"が存在しません。信心するものが自ら悟りを開いて"仏"になると言う宗教です。神の国日本では一神教よりも取り入れやすい宗教だったのです。

しかし、現実の社会では仏教寺院では、京都のように高い拝観料を取り坊主が悪徳商人へと堕落していますし、神社でも結婚式など商業活動が盛んです。しかし多くの日本人はそうした風潮よりは、むしろ自分の中の"神"を大切にしている傾向が強いようです。この傾向が変化しない限り、日本の"八百万の神"は永遠になくならないと考えます。